インプラント|加古川市、高砂市で歯科をお探しなら河合歯科医院

TEL:079-431-0657

インプラント

  1. 患者様の声
  2. スマートフォンサイトはこちら

インプラントに興味がある

「インプラントにするべきか入れ歯にするべきかそれが問題だ」と、あのシェイクスピアも言ったとか言わないとか・・・
果たして、どっちがいいのでしょうか!?

インプラントとは?

インプラントってどんなもの?

歯の根に代る人工的な根を骨の中に埋め込んだ上で、その上に歯を形成しようと考えたのがインプラントです。実際は骨に穴をあけて、そこにチタン等の人工歯根を埋め込み、それが骨とがっちりと接着した状態で、その上に人工の歯を取りつける治療方法です

インプラントを選択するまでに
知っておいてほしいこと

そもそもなぜ歯を失うことになったのか??を解決しない限り、インプラントを入れても、それは対症療法でしかありません。はじめは良く噛めるかもしれませんが、長い目で見たときに、インプラント体が崩壊したり、その対面の歯がダメになったりするからです。つまり、他の歯を活かすインプラントどころか、他の歯を殺してしまうインプラントにもなるわけです。

ケース1:歯周病が原因の場合 ケース2:かみ合わせが原因の場合

「なぜそこにインプラントをするのか?」
「インプラントをした後の未来予想は?計画は?」

この2つを十分に理解したうえで治療に臨んでいただきたいと思っています。

インプラントor入れ歯?

どっちがいいの?インプラントVS入れ歯の3本勝負

1日頃、食事する上でどっちがいい?

インプラントの圧勝

入れ歯と違って取り外しがない分、気が楽ですよね。
汚れやカスがたまる心配もない。
食事によっては、食べる前に食べれるかどうかを考える必要がない。
インプラントの圧勝だと思います。

2メンテナンスは?

インプラント・入れ歯引き分け

入れ歯はプラスチック製なので、日々の食事ですり減り、かみ合わせが低くなります。
インプラントも周囲に炎症が起きることや、人工の歯(上部構造)がゆるくなったりすることがあります。どちらも噛むために定期的なチェックやお手入れは必要なのです。

3費用は?

インプラント

インプラントの場合
1本あたり 250,000円~350,000円(税別)

入れ歯

入れ歯の料金
金属床 200,000円(税別)
フレキサイト 片側・金属なし 80,000円(税別)
片側・金属あり 110,000円(税別)
両側・金属あり 150,000円(税別)

結果、金額幅はありますが、入れ歯!インプラント!両者ゆずりません!!

院長が考えるインプラント

インプラントに関する院長の考え

さて、真面目な話として、僕の見解を述べたいと思います。人それぞれの価値観だと思いますが、インプラントにする人の理由は、
「楽だから」
「とりはずす義歯は年をとった気になる」
「入れ歯だとものが詰まると痛そうだから」
「気兼ねなく食事をしたいから」
がほとんどです。

義歯にする人の理由は、
「歯がないから仕方がない」
「インプラントするには骨がない」
「インプラントは費用が高い」
「インプラントは怖いから」
「そこまで食に気をつかっていないから」

がほとんどです。

でも、、、義歯にする人の理由は、仕方なく義歯にしている(ホントはインプラントしたいのに…)が隠れていませんか?

やはり、インプラントのメリットというのは無視できないものがあると思います。
まずは、初めから諦めたり、決めつけずに
「インプラントが自分にできるかどうか?」
を探ってみられたらどうでしょうか?

決して、私はインプラント万能主義者でも、どんな方にでもインプラント推奨派でもありません。
ですから安心して、診断から受けてみて下さい。
客観的に、プロフェッショナルに診断いたします。
でもね、義歯にする人の理由は、仕方なく義歯にしている(ホントはインプラントしたいのに…)が隠れていませんか?

その上で、どちらを選ばれても、僕はそれを最大限に尊重して治療を行いたいと思います。